当てはまる項目にチェックを入れて診断開始ボタンを押してください。

ファーストステージ

頭痛はときどき起こる(同じような頭痛がときどき起こるが頭痛のない時は普通に生活できる。)

日常生活に大きな支障が出る(通常の生活や日常の動作がいつものようにできないほどの痛みである。)

※上の2つにチェックした方のみセカンドステージにもチェックをしてください。

セカンドステージ

頭痛のピークには吐気がある、嘔吐する事もある

光や音や匂いに敏感になる

頭痛の前に急に首が張ったり肩凝りがひどくなったりする

頭痛だけでなく目の奥が痛くなる

階段を昇降したりお辞儀をするだけでも痛みがひどくなる

頭痛の前に目の前がチカチカしてまぶしくなり物が見えにくくなる

脈にあわせてズッキンズッキンと痛む。

生理の前後に集中して起こる

片頭痛診断開始

FEATURED POSTS

  1. 新しい片頭痛治療薬「レイボー」の特徴

    新しい片頭痛治療薬「レイボー」の特徴…

  2. 怒りっぽさが目立つ「嗜銀(しぎん)顆粒性認知症」

    怒りっぽさが目立つ「嗜銀(しぎん)顆粒性認知症」…

  3. アメリカの肥満治療事情

    アメリカの肥満治療事情

ピックアップ記事

  1. 片頭痛にめまいが合併する「前庭性片頭痛」
  2. 帯状疱疹と顔面神経麻痺:(ラムゼイハント症候群)
新着記事 おすすめ記事
  1. 新しい片頭痛治療薬「レイボー」の特徴
  2. 怒りっぽさが目立つ「嗜銀(しぎん)顆粒性認知症」
  3. アメリカの肥満治療事情
  4. フレイルの定義
  5. 若井克子著「東大教授、若年性アルツハイマーになる」を読む
  1. 新型コロナウイルス感染の正しい怖がり方
  2. 子供(乳幼児)の頭部打撲:ぶよぶよたんこぶの対処法
  3. スポーツ顔面外傷の注意点
  4. 「子供への虐待による外傷」の特徴を探る
  5. 頭部打撲による「外傷性髄液漏」とは
PAGE TOP