子供の頭のけが(頭部打撲)について知っておきたいこと

子供さんが頭を打って「たんこぶ」ができたり、頭痛を訴えると若い両親はとても不安になります。初めてのお子さんだとなおさらです。そんな時こそ、騒がず慌てず、出血している傷はないのか、いつもと様子が違うほどぐったりしていないか、しっかりと症状を確認することが大切です。お家や公園でのこどもたちのケガは、親が経過観察しておけば大丈夫なものが大半ですが、心配な時は脳神経外科を受診してください。ご質問の多い項目をコラムにしていますので参考にしてください。

ピックアップ記事

  1. 頭部打撲による「外傷性髄液漏」とは
  2. 子供が頭を打った(頭部打撲)時に気をつけること
頭痛関連記事
最近の記事 よく読まれている記事
  1. 新しい認知症治療薬「レケンビ(レカネマブ)」Q&A
  2. さまざまな失神
  3. 中高年の理想的なダイエット
  4. 持続性知覚性姿勢誘発性めまい
  5. 鎮痛剤の使い過ぎによる頭痛(頭痛外来でまずは正しい診断を)
  1. 子供のスポーツと脳震盪(のうしんとう)
  2. スポーツ顔面外傷の注意点
  3. 帯状疱疹と顔面神経麻痺:(ラムゼイハント症候群)
  4. 腋窩多汗症(ワキ汗)のボツリヌス療法
  5. 子供が頭を打った(頭部打撲)時に気をつけること
PAGE TOP