皮膚科疾患に対するきめ細やかな診療とアドバイス

皮膚病は大変罹患率の高い病気です。生まれてから今までに肌のトラブルを一度も経験したことのない人はおられないと思います。当院でも新生児から100歳以上の方まで幅広い年齢層の皮膚科疾患を扱っています。当院ではレーザー治療など「美容外科的」な治療は行っていませんが、湿疹、にきび、とびひ、虫さされ、かぶれ、痒み、アトピー性皮膚炎、じんましん、水虫、ヘルペス、陥入爪、外傷、やけどなど種々の病気を対象とし、女性ならではの視点からきめこまやかな診療とアドバイスを行っています。

皮膚科診療体制の変更について

当院の皮膚科診療は、月曜日、火曜日(午前中)、水曜日、金曜日を医師二人体制に変更しています。
松田奈津子医師、松田絵奈医師の二人で診療に当たっていますので、上記の曜日は待ち時間が短縮されています。

ピックアップ記事

  1. 帯状疱疹と顔面神経麻痺:(ラムゼイハント症候群)
  2. 子供(乳幼児)の頭部打撲:ぶよぶよたんこぶの対処法
頭痛関連記事
最近の記事 よく読まれている記事
  1. 新しい認知症治療薬「レケンビ(レカネマブ)」Q&A
  2. さまざまな失神
  3. 中高年の理想的なダイエット
  4. 持続性知覚性姿勢誘発性めまい
  5. 鎮痛剤の使い過ぎによる頭痛(頭痛外来でまずは正しい診断を)
  1. 新型コロナウイルス感染の正しい怖がり方
  2. 子供の「ぶよぶよたんこぶ」と「固いたんこぶ」いつ治る?
  3. 子供のスポーツと脳震盪(のうしんとう)
  4. 子供(乳幼児)の頭部打撲:ぶよぶよたんこぶの対処法
  5. 子供が頭を打った(頭部打撲)時の確認手順
PAGE TOP