脳梗塞について「一過性脳虚血発作(TIA)」

脳梗塞について

脳梗塞には色々な種類がありますが、何よりも重症の脳梗塞を起こすのは「心房細動」という不整脈を持っている方に起こる脳梗塞です。

巨人軍の長嶋茂雄氏や、命を落とした小渕総理大臣はこの心房細動が原因で起こった脳梗塞でした。また、脳梗塞の前触れと言われる「一過性脳虚血発作(TIA)」という病気も見逃せません。みなさんは首の横に指をあてると血管の拍動を触れるのがわかると思います。それが「頸動脈」です。心臓から駆出された血液を脳に運ぶ大切な大動脈です。高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、喫煙などで動脈硬化が進むとこの頸動脈の内側にコレステロールや血小板などの塊ができます。その一部がはがれて脳血管に飛んでゆき一過性の脳梗塞を起こすのがこのTIAです。もちろん心房細動からもTIAは引き起こされます。

脳梗塞について

TIAは脳梗塞の前触れですので、後日、脳梗塞を起こす可能性が高いのです。TIA特有の症状があった時はすぐに専門医を受診し、早急に予防策を取ることが大切です。

関連記事

  1. 脳梗塞超急性期の最新治療

    脳梗塞超急性期の最新治療

  2. 脳梗塞の前触れ?「一過性脳虚血発作」について

    脳梗塞の前触れ?「一過性脳虚血発作」について

  3. 脳卒中の予防10項目

    脳卒中の予防10項目

  4. 高血圧と脳卒中

    高血圧と脳卒中

  5. 超急性期脳梗塞に対する血栓溶解療法の現状

    超急性期脳梗塞に対する血栓溶解療法の現状

  6. 脳卒中!緊急性のサイン!

    脳卒中!緊急性のサイン!

ピックアップ記事

  1. 帯状疱疹と顔面神経麻痺:(ラムゼイハント症候群)
  2. 頭部打撲による「外傷性髄液漏」とは
新着記事 おすすめ記事
  1. アメリカの肥満治療事情
  2. フレイルの定義
  3. 若井克子著「東大教授、若年性アルツハイマーになる」を読む
  4. パニック障害の対処法
  5. 新型コロナウイルス:オミクロン株の特徴
  1. 高齢者の頭部打撲でおこる「慢性硬膜下血腫」について
  2. 子供の「ぶよぶよたんこぶ」と「固いたんこぶ」いつ治る?
  3. 子供のスポーツと脳震盪(のうしんとう)
  4. 頭部打撲による「外傷性髄液漏」とは
  5. 子供が頭を打った(頭部打撲)時の確認手順
PAGE TOP